Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
娘との会話

先日の臨時休業の日は小学校の入学説明会でした。それを受けて今日は

制服や体操着の注文と文房具の購入、着々と進む入学準備。僕はすっか

り忘れてしまいましたが、やはり当人はドキドキワクワクしているので

しょうか?ちょっと気になりますよねぇ。

そこで、金曜日は僕が幼稚園にお迎えに行って、その帰りに人気のない

海岸を散歩しながら娘としばらく話をしました。

 

父 昨日、小学校に行ったらしいね、どうだった?

娘 案外よかったよ。ちょっと退屈だったけど…。

…いつもテンションの高い娘にしてはクールな回答ですよ。

 

父 帰りは家まで歩いて帰ったんでしょ、どう?歩いて行けそう?

娘 そりゃ行けるよ。なんで?

…車で行けば1〜2分ですが歩けば30分近くかかる通学路、父の心配をよ

そにまたしてもクールな回答です。

 

父 坂道、嫌じゃないの?そこそこ疲れるでしょ。

娘 そりゃ疲れるよ、マルナカの近くに家建てて欲しいわ。

…ローンも終わっていないのに厳しい話になりましたよ。聞くんじゃなか

ったなぁ。

 

…と、小学校入学をどう捉えているのか僕には分からなかったのですが、

今日買った文房具の筆箱や鉛筆は気に入ったようでして一緒に寝ているん

だとか。なかなか可愛いところもありますねぇ。

 

 

 

 

2018.02.25 Sunday 03:41
家族譚 comments(0)
オヤジのケーキ

今日は先ずお知らせを…。

来週2月21日(水)22日(木)は都合により臨時休業いたします。

ご来店予定のお客さんにはご迷惑をお掛けしますが、娘にとっては幼稚園

最後の参観日です。ご容赦下さい。

 

さて、先日はバレンタインデーでしたねぇ。僕は商売っ気もないし、若い

女の子との付き合いもないシガナイオヤジですので無縁な感じですが…妻

と娘からは義理チョコをもらいましたが…試作を兼ねてチョコレート菓子

を焼いてみました。アーモンドの粉とメレンゲをたっぷり入れたガトーシ

ョコラナンシーです。試作ですので家族で食べたのですが、悪くなかった

ですねぇ。何が?ってバレンタインデーに父親が焼いた菓子を家族で食べ

るっていう感じが…。今までも妻や娘の誕生日には僕が焼いたケーキを食

べていたのですが、ちょっと幸せな気分になるのですよね。オヤジのケー

キ…娘にとって淡い思い出になるといいにですが。次はいつ焼こうかなぁ。

 

 

 

2018.02.17 Saturday 01:37
家族譚 comments(0)
家に一人の世話係

ひどく寒いですね。それにインフルエンザも猛威を振るっているとか…。

我が家も例外ではなく、妻も子もインフルエンザに罹り臥せっておりま

すよ。もちろん、営業はできず一人留守番しながらデスクワークと犬猫

の世話。日曜日には再開できるんじゃないかとは思うのですが…。

 

そんな中、クロが脱走して行方不明になりました。木曜日の午後の話で

す。ワイヤーのリードが外れ、気づけばいなくなっていたのです。父と

兄と僕で手分けして捜しましたよ。数時間見つからず捜索を諦めていた

のですが、夕方前になってひょこっと帰ってきました。ニコニコしなが

ら…。

 

一時とはいえ、さぞ自由を謳歌したのでしょう。全く悪びれた様子もな

く、むしろ爽快な空気感を纏って意気揚々と帰ってきましたよ。一体ど

こに行っていたのでしょうか。近辺隈なく捜したんですけどねぇ…と思

っていたら、今日になって目撃証言が得られましたよ。

 

やはり小さな町ですねぇ。犬といえどこっそり行動できないのですから。

目撃した老夫婦の話によると、我が家の前の山に通じる道を数百メート

ルほど登ったトンネルの真上から少し手前の山道にいたそうです。ニコ

ニコとご機嫌で散歩していたようですよ。その近辺も捜したんですけど

ねぇ。まっ、無事に帰ってきたので今回は不問にしましたが…。

 

さて、そろそろ家に帰って猫の様子を見なきゃなりません。きっと寒さ

で怒っているでしょう。妻子は実家に帰っているので今夜は僕と猫で過

ごすことになります。にゃあにゃあとうるさいんでしょうねぇ、ストー

ブ点けるまで。

2018.01.27 Saturday 02:46
家族譚 comments(0)
娘を抱えてフッと思う

珍しく夜の仕事を受けたので、娘を実家に預けました。店を片付けて迎え

に行ったのが22時過ぎ、寝落ちした祖母の横でぐっすり眠る娘を毛布ごと

抱きかかえ車に乗り、そのままベッドまで運びました。いつの間にか重く

なりましたよ。まだ20圓頬たないそうですが、ここ最近で一番疲れた気

がします。まぁ、春には小学校に入学ですからねぇ、然もありなん。

 

3月生まれですからまだ5歳なのですが、5歳ともなればこんなことを言う

のか…と、ハッとさせられることがしばしばあります。先日、風呂上がり

の娘がなかなかパジャマを着ないので「母さんに怒られるんじゃないの」

と声を掛けました。その時妻は風呂に入っていたのですが、娘は「言わせ

とけばいいんよ」なんて小声で言うわけです。なるほど…そう来るか。か

つて僕も母親に対して同じことを思っていましたが、5歳でねぇ。

 

さて、新しいルーターが届きました。サクサクネットにつながる安心感は

久ぶりです。新店舗の道具や備品購入、あるいはイメージづくりのために

ここ最近よくパソコンを使っていますから、ネットに繋がらないのは辛か

ったんですが、これでトラブルも解消ですかねぇ。

…と、思ったら、今朝は店のお湯が出なくなってました。寒さで水道管が

凍結したんでしょうか?どこも破裂してなきゃいいんですけど…。

 

 

 

2018.01.13 Saturday 02:24
家族譚 comments(0)
休日の散歩とプレゼントの話

連休やクリスマスに沸く土曜日、我が家の面々はどこかの山の道なき

道を歩いていました。名もない山の道なき道、木の実を拾ったり落ち

葉を踏んだり。誠に穏やかで静かな休日、癒されますなぁ。

 

さて、明日はクリスマスイブですねぇ。ディナーをやるわけでもなく、

食べる予定もない我が家は実感が湧かないのですが、娘へのプレゼン

トだけは準備しました。まぁ、希望の品とは異なりますが、僕の感覚

ではサンタさんとはそういうものなのですから、仕方ありませんよね。

 

僕の記憶でもクリスマスに欲しいモノが届いたことはほとんど無かっ

たと思いますよ。僕のサンタも毎日忙しそうでしたから。当時は苦手

だった本が多かった気がしますね。グリムやアンデルセンなどの童話

や日本の昔話の本でしたっけ。今、あの時の本はどこにあるんだか?

 

今なら大いに喜べるんですが、もはや来てくれませんよねサンタさん。

本、いいじゃないですか。折角なら、自分では買わないような本がい

いですよね。高級な図鑑とか歴史書とか…って、虚しいからやめまし

ょうか。とりあえず文庫本読んで寝よう。

 

2017.12.24 Sunday 02:46
家族譚 comments(0)
左からも上からも圧迫される

寒くなってきたので、犬たちに毛布を準備しました。マメは年寄りだから

寒さが身に沁みるだろうと…。すると、不思議なことにマメがコンクリー

トの上で眠り、クロが毛布を使っているのです。よくよく観察すると、毛

布を使っているマメを追い出しクロが毛布を占領しているようなのです。

しかも、マメが使おうとすると怒る。何故でしょう?ご飯の場合はクロを

押し退けてまで食べるマメが、毛布に関しては遠慮している。もちろん、

2匹が乗っても十分なスペースなのですが、クロ専用となっているのです。

16歳半のマメ1歳そこそこのクロ…ご飯と毛布、微妙な力関係なんでしょ

うか。それとも、毛布は女子優先なのでしょうか。犬に聞いても分かりま

せんけど…。

 

家では夏物のカーペットを毛足の長い冬物に替えました。寝具も羽毛布団

を出してもう晩秋の装いです。喜んだのはやはり猫たち。今頃、僕が不在

のベッドでは猫が寝ているはずです。毎日、布団に入ると真ん中あたりが

温かくなってますから。暗くてはっきり分かりませんが、大抵僕の布団を

使っているのはウメとユキでしょう。ちょうど2匹分ぐらいの面積が温まっ

ているし、ウメの場合は僕が帰っても布団の上を動きませんから。ちなみ

に、ユキは寝ずに待ってましたってな感じで迎えに来ますけど…。

 

まだ10月の半ばですけど寒いんですかねぇ、うちの動物たちは。クロにも

ウメにも寒空の下で眠っている犬や猫はたくさんいるという話をするので

すが、話を聞いている様子は無いし毛布や布団を他人に譲る、あるいは共

有するという発想には至らないようです。まっ、娘ですら僕の話をきちん

と聞いてませんから、クロやウメが聞くはずもないのですが…。

 

さて、明日の準備も整ったことだしそろそろ布団に入りたくなってきまし

たよ。真ん中にはウメが乗っているし、左の方は娘の踵落としがあるので、

右隅の細長いスペースしか残されていないんですけどね。それでも布団に

入って休みたいですよねぇ。まっ、布団に入っても僕の上にはユキやアミ

が乗るので、左からも上からも圧迫されるんですけどね。

2017.10.20 Friday 05:19
家族譚 comments(0)
一局、将棋でも指しませんか

誠に勝手ながら、10月13日(金)は臨時休業致します。

明日は運動会の準備で臨時休業させていただくのですが、確か先週の

木曜日も休んだんです、昨日の水曜日も昼からでしたし…ここのとこ

ろ不規則な営業で申し訳ありません。10月はこれが最後の臨時休業で

すので…。

 

さて、最近娘とトランプをすることが多いのですが、僕としては将棋

を教えたいのです。藤井四段の影響も否定できませんが、彼がデビュ

ーする以前から小学校に入る前に将棋を教えようと思っていたんです

よ。別にプロ棋士を目指して欲しいワケではないのですが、相手が欲

しいですから。父娘で将棋でも指しながら「最近学校の方はどう?」

なんて話が出来ればいいかな…と。ところが、全然興味が湧かないよ

うでして…。まだ早いんですかねぇ、漢字も読めませんからねぇ。

 

きっと時期尚早などだな、そう思って娘を観察しているのですが、ど

ーやらそうでもないらしいと気づきました。そもそも、僕に何かを教

わることが嫌らしいのですよ。僕に限らず誰でも…。じゃ、そのトラ

ンプは誰に教わったんだよ?という疑問が残るのですが、それは幼稚

園で覚えてきたようなんです。幼稚園で友達に教わることにはポジテ

ィブなのですが、習い事を勧めても、僕が何か教えようとしてもそれ

は嫌なようなんですよ。

 

そこで「はっ」としましたね、それって…俺では?そう、僕は先生に

ついて何かを学ぶのが大嫌いですよ。料理はもちろん、今趣味にして

いるDIYや園芸のようなことでも。本を読んだりネットで調べたりす

るのは嫌いじゃないんですけど…そういえば、学校の勉強でも料理の

世界に入ってからでも親に質問すること無かったなぁ…とね。なるべ

く独学で一人で試行錯誤したい派ですよ。身につくのは遅いのですが、

深く刻まれますからね。

 

もしそうなら血は争えないなぁ…と。まぁ5歳児の話ですからこれか

らどうなるか分かりませんけど、三つ子の魂…とも言いますからね。

まっ、本人が望むように生きればいいんですけどね、もちろん、料理

でも将棋でも望めば教えますが、ウチには雑誌も本も沢山あるし自分

で見つけて独学すればいいんでしょうねぇ。兎も角、娘は娘であって

弟子にはならないな…と思う今日この頃ですよ。

 

 

 

 

2017.10.13 Friday 01:47
家族譚 comments(2)
2/23PAGES