Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 今日のいたずら。 main 2段3匹 >>
ウメとユキ(ある日の会話)

「ねぇ。最近のアミってどう思う?」
「えっ?どうって…かわいいと思うけど。」
「わたしはコレに似てきたと思うんだけど…。」
「コレって?」
「コレよコレ。地球儀。あの子、地球儀みたいに丸くない?」
「えっ、コレ地球儀って言うの?」
「相変わらずアンタは何も知らないのね。これは、わたし達が生きてる
地球って惑星を模型にしたものなの。ホントに無知なんだから…。」
「へ〜ぇ。」
「大昔は皆、地球は平だと思ってたのよ。でもホントは丸いの。
正確に言うなら、赤道方面に少しだけ長い楕円。アミみたいでしょ。」
「へ〜ぇ。楕円って?」
「楕円って言うのは、少し押しつぶされたような丸型ね。
知らないでしょうけど、星の軌道なんかがその形になってるの。」
「ねえちゃん何でも知ってるね。」
「プリンピキアって本でニュートンって言う昔の人間が発表したのよ。」
「へ〜ぇ。ねえちゃんなんでいろんなこと知ってるの?」
「そりゃ本読むからよ。アンタなんか角にスリスリするだけだから
何も知らないのよ。わたしは角を噛みながら時々読んでるもの。」
「あっ!本の角噛んだら父ちゃんに叱られるよ。」
「大丈夫だって。気づいてないもん。それに読みかけの本をその辺中に
置きっ放しにする父ちゃんが悪いんだから。」
「それもそうだね。」
「そりゃそうよ。だからアンタもヒマなら本でも読みな。」
「え〜っ。本はスリスリだけでいいよ。」
2012.11.03 Saturday 03:15
今日のウメちゃん comments(0)
スポンサーサイト
2019.08.15 Thursday 03:15
- -
comment