Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 台風の日の営業 main かつては重い荷を背負い >>
歴史ものは抜け出せない

アレに手を出すと小説を読まなくなりそうだし、そもそも中高年の証

だろうと避けていた雑誌「歴史街道」…最近、よく読んでます。

実家にあった父が定期購読しているバックナンバーが山を見つけたの

がきっかけでしょう。安易に歴史ものに手を出すと…特に最新の研究

を反映した散文…もう、後戻りできない気がします。これで、僕も歴

史を語る俄かオヤジになるでしょう、家族に嫌な顔をされたとしても。

特にこの時期はいけません。ソロモン海戦、ミッドウェー、ラバウル、

硫黄島…いや、遡って日清日ロ戦争まで…読み始めると仕事に支障を

きたしそうで恐ろしい。お盆が終わるまで我慢我慢。

 

さて、ゆるりと。は起伏こそあるもののゆるゆるしたカフェですが、

フレスカの方はお盆の空気が満ち始め、大人数のご予約が多くなり今

夜から僕も助っ人に馳せ参じております。イタリアン…今更ながら難

しい。とはいえ、バイト、パートが多くいても(実際は人手不足ですが)

料理を作るのがテッペイ君だけでは、多勢に無勢、手を貸すしかあり

ますまい。ということで、今週末は疲労覚悟で突き進んでいます。

こんな時こそ、戦国時代を生き抜いたあの武将の、あるいは維新を成

し遂げたあの志士の、はたまた難しい講和条約に挑んだあの外交官の

言葉や生き様が沁みるのです。たかが営利目的で料理を作っているだ

けですから…我々は。

 

 

2017.08.10 Thursday 01:54
読書もあり comments(0)
スポンサーサイト
2019.08.15 Thursday 01:54
- -
comment