Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 今週の休みも… main やっとできたなあ >>
そんなことよりも先に

友人に誘われてマッサージに行きました。1時間2980円の最近増えた

マッサージ店です。マッサージなんて何年ぶりでしょう?最近は専ら

娘に足で踏んでもらうばかりで…すぐに飽きてやめちゃいますが…ち

ゃんと揉んでもらっていなかったのですが、気持ちいいものですねえ。

担当のお兄さんが僕の背なかを触って「硬っ」って小さな声で言った

のには笑いましたが。硬いだろ、柔らかくするのが仕事だよ。

 

さて、某テレビ番組から取材の依頼を受けまして…ブックカフェの特

集だそうです…紹介する本を考えています。放映時間は3分程度だそ

うですが、きっと僕も映るんでしょう。こんなむさ苦しいオッサンな

のに。まっ、僕のむさ苦しさはさて置き、本ですよ、何にしよう?

僕がこのひと月に読んだ本と言えば、仁木英之の僕僕先生シリーズを

2冊、小川洋子のホテルアイリス、恩田陸のきのうの世界上下、カズ

オイシグロの忘れられた巨人…こんなもんでしょうか。う〜ん、敢え

てテレビで紹介せずとも人気作家の本ばかりです。

 

今までに十分読んでいるはずなのに、いざ紹介するとなると悩みます

よね。店の中に何冊あるか知りませんが、そこから3冊選ぶように頼

まれました。ちょっと難しそうな本を選んで賢い人と思われたい気も

するし、笑える本を選んで愉快な人と思われたい気もするし、あるい

は今更ながら真面目な本を選んで…。折角なのでマニアックな本を…。

などと、選ぶ喜びと見栄の狭間でくねくねしそうです。

 

ですが、この一年で最も多く開いたのは、母校の中学が廃校になった折

にもらってきた「決定版20世紀年表」なんですよ。1853年(嘉永6年)

から2000年(平成12年)までの日本や世界の出来事から文化的な流行ま

で細かく載っている年表です。これが実に面白い。例えば1878〜89年

にかけて…ちなみに内閣は三条実美、伊藤博文、黒田清隆、山形有朋で

すが…流行歌に仰げば尊しや蛍の光がありますよ。バンカラやハイカラ

などの言葉が流行したのは伊藤博文が3度目の内閣を作った1898年頃で

しょうか。1902年桂太郎が内閣を組織したころは上野動物園の入園料

が大人4銭で米が1019銭、国鉄上野〜青森間が5円79銭だそうです。

 

まっ、こうして役に立たない雑学が僕の中に溜まっていくわけですが、

かつて起こった出来事って、やっぱり面白いんですよね。とはいえ、

年表を紹介するのもちょっとヘンですから何か別の本を考えなきゃ…。

でも収録は来週ですからそれまでにもう一冊読みそうですね。手元に

は恩田陸の「麦の海に沈む果実」とカズオイシグロの「日の名残り」

水木しげるの「猫楠」がありますよ。どれにしようかなあ。う〜ん、

そんなことよりも先に明日のランチの仕込みだよなあ…やっぱり。

 

 

2017.06.20 Tuesday 03:00
読書もあり comments(0)
スポンサーサイト
2019.08.15 Thursday 03:00
- -
comment