Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 笑えるスマホ話…其の一 main カレー作りの魅力 >>
おすすめの一冊?
仕事のヒマさも手伝って、宮部みゆきの「あんじゅう」を読み終えたわけ
ですが、三島屋の百物語はいつ読んでも楽しめますね。カバーイラストの
暗獣らしき生き物が月を愛でている絵もなかなか…。
次なるはH氏が持ち込んだ東山彰良の「逃亡作法」ですか。H氏推薦らし
きニオイがぷんぷんしますよ。数ページ読んでみましたが、早くも設定が
頂けない。苦心の末に小さな洋食屋を開いた男の行ね。繁盛するランチの
常連客が、妻と不倫していることに気付き…。あの数行だけで吐き気がし
そうですよ。上、下巻ですか…腰を据えて読まねば。

ブックカフェの主ともなれば、仕事の一環と理由をつけて堂々と読書に勤
しむことができるのですが、しばしば聞かれる「おすすめの一冊は?」と
いう質問には躊躇しますよ。僕ぐらい軽薄ですと、好きな作家は?という
問に対しては、一番最近読んだ本の作家名を堂々と答えている…今なら、
宮部みゆきさんですよね…のですけど、おすすめの一冊となれば、やはり
数多のタイトルが脳裏に過るわけでして、答えに窮するのですよ。

何故今「おすすめの一冊」の話をするのかといえば、今日の午後頂いた取
材申し込みの電話で、「ブックカフェの特集ですので、おすすめの一冊を
お願いしたい。」と言われたからですよ。おすすめの一冊ねえ。悩んじゃ
いますよねえ。誰でも読めて、肩の力を入れずに楽しめる一冊を推薦した
いですね。とはいえ、僕は多読派ですから、一冊と言わず沢山読んで欲し
いですよね。次々読んでも何かの折にふっと思い出す本ってあるんですよ。
それも、その時々で違った本ですけどね。本当のおすすめはそういう本な
のかもしれませんけど…今答えてと言われると、やっぱり窮しちゃうなあ。
 
2016.05.13 Friday 22:59
読書もあり comments(0)
スポンサーサイト
2019.08.15 Thursday 22:59
- -
comment