Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 課題の整理とネタばれ main 名前の無い店の計画 >>
元犬使いとして…
小学校の低学年ごろでしょうか、家の近所にいる犬たちを手懐けることが
趣味でした。飼い犬、野良犬の区別無く、手当たり次第に手懐け仲良く遊
んでいました。そんな僕を家族は犬使いと呼びました。

通行人にも飼い主にも吼える近所の秋田犬も僕には尾を振り、近づくとお
腹を見せて寝転びました。父は近づくなと言ったのですが、当時の僕は彼
らと意思疎通ができたんです。少なくとも父とよりは…。

海岸を散歩する時はいつも野良犬が数匹僕の後ろを付いてきました。当時
は野犬が多かったのですが、そのすべてに名前をつけて友人になりました。
そんな犬とのやりとりができなくなったのは、いつからだろう?

ベビーリーフ農家の山田君の家には雑種の犬が繋がれている。犬の前を通
り納屋に入ると野菜保管庫があり、僕は無人の納屋から注文した野菜を持
ち帰る。その様を見ているのはいつも繋がれた雑種君だけです。

初めて野菜を取りに行った日、僕を見て猛烈に吼えた雑種君。山田君の説
明では誰にでも吼えるから気にしないように…とあったけど、僕の中の犬
使い魂が目覚めたのは、久しぶりに犬に吼えられたからかも知れません。

あの山田家の納屋に通い始めて3ヶ月。ついに先日の訪問で雑種君は吼えず
に、微かに尾を振っていました。犬使いとして30年のブランクは大きいの
でしょう。でも少しずつ犬語の勘を取り戻してきました。

明日はベビーリーフの入荷日。あの雑種君が僕をどう迎えるか楽しみです。
家族とも仕事とも全く無関係に、僕はあの山田家の雑種君を10月中に手懐
けようという目標を掲げています。必ずお腹を見ようと。

まあ、店を閉めるやなんやと騒いでいるときに、ヘンな目標を掲げる必要
はないんですが…。あれだけ犬に吼えられたのは久々でしたから、やはり
元犬使いの血が騒ぐのでしょうか?
 
2015.09.19 Saturday 00:54
犬と共に comments(0)
スポンサーサイト
2019.08.15 Thursday 00:54
- -
comment