Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 話半分で聞いて下さいな main 母曰く… >>
問題解決と前回の続き
コメントでご指摘もあったように、由々しき問題であるため尽力いたし
ました。詳細は省きますが、腐臭の件につきましては問題解決したこと
をご報告いたします。近頃ではデスク付近に近づくのも敬遠していまし
たから…ええ、今はもう臭いませんよ。

さて、前回のブログの内容は反響が多くて、僕は少々驚いているんです
けど、まあ諸行無常とでも申しましょうか今までだって常々変化してい
ましたから、その一環として軽く受け止めて欲しいのですよ。

今回のポイントはテッペイの独立に伴う分裂という見方もできますから、
現時点での当店の能力を、細胞分裂の如く二つに割るようなイメージで
捉えて欲しいのすよ。イタリア料理的要素はテッペイ側に、カフェ的要
素は僕側に別れる感じですかね…。
僕の試算では、双方の売上を合計すれば今以上になりますから、ある意
味拡大するわけです。もちろん、ケンカ別れでも造反でもなく時間経過
による自然分裂ですから、経営的に分かれても繋がりはありますよ。

利点としては、テッペイ側はノウハウや厨房機器など僕が提供するモノ
が大きいですから(食器や細かい道具も含めて)小資本でリスクを抑えた
独立が可能になるわけです。新規開業による初期の負債を金銭的にも、
精神的にもかなり低減できますから、早い段階で安定するでしょう。
一方、僕はといえば名目が手に入りますよ。これだけ長い間同じ仕事を
していると、正直辞めるに辞められないですから…テッペイに事業を引
き継いでもらうことで、気持ちの整理ができますね。

互いの性格的な側面を考えても、ある程度道筋をつけて安定を欲する彼と
道なき道を進み不安定な状態を好む僕とでは、必要としているものが異な
りますから、こういう分け方がピッタリな気がします。まっ、彼の事情も
あって何とも言えないですけど、欲をいえばこの店ごと彼が引き継いで、
僕が別の場所に移るのが好ましいのですけどね。
イメージで捉えるなら、テッペイが弥生人で僕は縄文人という感じでしょ
うか…農耕と狩猟採集…これぐらい性格の違いは大きいですよ。

ただし、今のところすべて構想段階ですから、前回もお話したとおり決ま
ったことは何一つ無いのです。ただ今回の事案は長い間考えていましたし、
テッペイ独立に関しては僕が大きくかかわることで…ノウハウや道具の提
供のみならず店舗の改装からガーデニングまで…いざ始まれば、計画完了
までは早いと思うのです。まあ、開始するかどうかはテッペイの意向が大
きいですから、僕だけの判断では…。テッペイの意思決定には期限を設け
ていますから、何れその時がくれば正確な話ができると思います。


 
2015.09.07 Monday 23:21
僕は思う comments(0)
スポンサーサイト
2019.08.15 Thursday 23:21
- -
comment