Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
めんどくさいオッサンか

歳を重ねるにつれ、新しいものに対する興味が薄れていく気がする。

 

例えばSNS。20年ぐらい前なら集客に役立つツールとして積極的に

利用したのかもしれません。当時は口コミといえばそのまま人の話

を意味してたので、なかなか写真などを見てもらう機会がなくてね、

知ってもらうだけでもこの田舎じゃ大変なことでしたから。今じゃ

この店のフェイスブックは臨時休業のお知らせ用として以外にほと

んど更新せず、記事をあげなきゃ…とは思うものの、なかなか。

詰まるところ、興味が持てないんだろうな。承久の乱を調べたりア

ジサイの差し芽をしたりは出来るのにSNSで記事をアップすること

は出来ないなんて、そんな自分にどーしたもんかなぁ…と。

 

やれば集客に役に立つこと、あるいはメニュー化すれば売れそうな

もの、知らないワケではないんだけど、どうも積極的になれない。

そういうものってありますよ。体がついていかないとか、気持ちが

のらないとかとか。いつの頃からか無理をしなくなったんですけど、

総じて年を取ったんだと最近気づいたんですわ。

こういう時アスリートなら引退を考えるのかもしれませんが、稼業

じゃねぇ。まぁ、こういことが言えること自体お気楽なんでしょう

けど、僕も商売人の端くれですから何だか釈然としない時があるの

ですよ。このまま日々に埋没していく自分を放置していいんだろう

か?ってね。

 

そんな僕に時々課題を与えてくれる人は有難いのかもしれません。

有難いような迷惑のような微妙な気持ちになりますが、与えられた

課題には向き合う習性があるんでしょうね、ついつい真剣になりま

すから。

今回は春日店のオーナーからですが「タピオカ」ですって。またよ

りによってタピオカかよ。確かに売れるかもしれんし話題にはなっ

てるんだろうけど…。ということで、明日は春日店にてタピオカ系

ドリンクの試飲会です。上手くいけばメニュー化されます(春日で)。

 

それにしても、ここのところ珈琲かお茶か水かしか飲んでませんか

ら、しかもタピオカなんて随分前に流行った時に1回飲んだだけです

から、美味しいタピオカを知らないワケです。まぁ、段取りはしま

したが皆で味見をして決めるので、僕一人で考えなくてもいいんで

すけど、やっぱり、ほら、新しいものにそれほど興味が持てないわ

けですよ。そこにある種の困惑といいますか、釈然としない何かを

感じるんですな。新しいものいいじゃない、売れるならもっといい

じゃない…って、すっと思えればいいんですけどねぇ。

 

いやいや、新しいものを受け入れないからという理由で年を取った

と感じているわけではなく、若い頃よりメンドクサイ奴になったん

じゃないかと感じているのかもしれませんねぇ。えっ?若い頃から

メンドクサイ奴でした?まぁ、そう言われればそんな気もしますが

…単にSNSとタピオカに関心が無くて、いろいろ理屈を並べて、し

かも若い頃より尤もらしい理屈を並べて避けてるだけかも…って。

何だかそれもねぇ。SNSもタピオカも仕事ですからねぇ。

 

案外、明日の今頃はタピオカを気に入ったり、試飲会の様子をSNS

にアップしたりしていたら笑えますけどね。きっと、飲めばそれほ

ど嫌いじゃないんでしょう。ちなみに、オーナーからのリクエスト

で「タピオカマンゴーミルク」を準備しました。人気のタピオカで

すから問屋も欠品が多いらしいのですが、早ければ今月中にはメニ

ュー化できるかもしれません。詳細はyururito春日店のSNSで…。

記事を書くのは僕じゃありませんが…笑

 

 

 

 

2019.06.04 Tuesday 00:27
yururito春日 comments(0)
思ってたんと違う

水槽のヤマトヌマエビが産卵しそうなのですが、どーすればいいんだろう。

小まめに水を替えフィルターを洗い、ガラスも磨いて、エサも必要最低限

に抑え…水槽内の環境を維持するのは案外難しいですねぇ。熱帯魚を飼育

するのは30年ぶりですが、お客さんは楽しんで見てくれているようですよ。

 

去年は娘と一緒に捕まえたザリガニを飼育したんですが、結局僕がエサを

やるだけになったので(まぁ、そうなると思ってましたが…)水槽を洗って

ディスプレイを一新して店内で熱帯魚を飼育し始めました。ゴールデンウ

ィーク明けからですから、もう一ヶ月半になりますか。

 

地味なラスボラやエビなど小さな生き物が織りなす世界はぼーっと珈琲を

飲みながら見るには最適です。実際、お客さんのいない時間にアイスコー

ヒーなんかを飲みながらカウンター席に座って眺めていると仕事を忘れそ

うになりますよ。忙しく動き回るエビは何度見ても見飽きないですよねぇ。

 

そんなウチの熱帯魚の元になった水槽が春日店にあります。オーナーが店

で魚が飼いたいと言ったので僕が準備した水槽です。ところが、大きくて

水換えも大変だし、僕も小まめに見に行けないので、汚れ放題でして…。

サカマキガイは大発生するし、アオコで水は濁るしね。

 

ずーっと気になっていたんですよね。現場のスタッフの仕事にするには荷

が多いので、なるべく僕が管理しようと思っていたんですけど、ランチの

素やティラミスなんかの春日店用の仕込みも多くてなかなかココを離れら

れないんですよね。

 

それでも、気になって仕方ないんで大掃除してきました。日曜日の営業後

ですからへとへとでしたけど、いざ始めると水替えなんかじゃ収まらず、

結局、カイが蔓延った砂をすべて廃棄して水もほとんど入れ替える大仕事

になりましたよ。2時間以上かかったけど…。

 

水槽の中は砂も植物も無くなって流木だけの簡素な感じになりましたが、

代わりに店内をドライフラワーで飾りました。これもオーナーの意向で

すが、ウチの店のバックヤードも吊るした花だらけでなんですよね。乾

燥が終われば順次春日店の壁を飾ることになってますけど…。

 

来月辺りは春日店の壁も賑やかになるんじゃないかと。それにしてもプ

ロデューサーって…なんだ。一応、春日YURURITOのプロデューサーと

いうことになってますが…。まぁ、「頼まれたことはすべてやる」が身

上ですから、水槽の水換えだろうがドライフラワーだろうが何でもやる

けどね。…思ってたんとちょっと違うなぁ。

 

 

 

2018.06.25 Monday 03:06
yururito春日 comments(0)
時々行って思うこと

5月5日、こどもの日ですが土曜日ですので通常通り定休します。子供と

どこかへ出かけるか、と言えばそういう予定もなく、今夜は妻子共に実

家に泊まっているし、明日もいつ帰るのか知らないので一人でのんびり、

あるいは、ちょっと仕込みでというところでしょうか。

…ちゃんと帰ってくるのかなぁ。

 

さて、今夜は春日店に行ってきました。夕方、仕事を終えて急ぎカレー

を仕込んで届けてきたわけですが、ついでに客としてアイスコーヒーを

頂いてきました。客になってみると実感するのですが、確かに居心地は

悪くないし、なかなか洒落たお店なのですが何か物足りない。

何か店の核になるものが…何だろうなぁ。

 

こういう時、現場に立たない傍観者ではなかなかピンっとこないんです

よね。ウチもそうですが、詰まるところカフェなんぞ世の中に有っても

無くてもいいような商売ですから、存在するなら存在するで何か強い理

由のようなものがあった方がいい…ような気がするんですよ。個性と言

いますか、そういうものが…。

 

オーナーとも話し合って、来週あたりからちょっと滞っていた春日YUR

URITOの店づくりを再開することにはなっているんですが、何かテーマ

と言いますか、芯になるものが欲しいんですよね。まっ、明日は時間も

あるし、考えてみようと思うんですけどねぇ…何だろうなぁ。

そういうのがビシッと決まると料理や菓子も決め易いんだけど…。

 

それにしても、日々夜更かし気味ですが、家に誰もいないと拍車がかか

りますよね。本読んだり、パソコンいじったり、特にすることもないん

ですが、どーも家に帰りたくないわけですよ。ちなみに今は事務所的な

ところにいるんですけどね。こんな中途半端な時間に家に帰るじゃない

ですか、そして今日なんかほぼ一日中誰も家にいないでしょ。怒ってる

んですよね、猫たちが。ごはんはちゃんとあげたんですけど、それっき

りですからねぇ。怒ってるだろうなぁ、それで爪を研ぐんですよ、僕の

足なんかで…。痛いだろうなぁ。でも、そろそろ帰ろかなぁ。

 

2018.05.05 Saturday 04:42
yururito春日 comments(0)
第一回営業会議

ここ一週間ほどは生活のリズムが変わってお疲れ気味でしたよ、我が家は。

小学校の集団登校なんて久々に聞く言葉でしたが、日々少しづつ慣れてい

るようですね。坂の下の集合場所まで送る妻もクロも坂道の往復で運動不

足解消ですかねぇ…クロは疲れていないようですが。

 

さて、早いもので春日店がプレオープンから一か月がたちました。今夜は

スタッフとオーナーを交えての営業会議でした。ここのところ一人仕事に

慣れ切ってましたから、こういうカタチで話し合うこともなかったのです

が、悪くない感じでしたねぇ。新しいことに挑む姿を見るのは励みになり

ますよ。今後、月に一回程度の開催を予定していますが、回を重ねるごと

にスタッフも成熟し、そのうち僕が話すことは何も無くなる気がしますね。

まっ、元より大した話はできないんですが…。

 

その春日店ですが、ゴールデンウイークの営業がインスタにアップされて

いる、もしくは近々されるらしいです。基本的に日曜日が店休日ですので

昼の部は日付通りだそうですが、夜の部は変更有だとか…ご来店の際は確

認された方がいいかもしれませんね。変則的な営業に関しては現場スタッ

フに任せてますから…僕の方に正確な情報が来ればお知らせしますが。

 

ちなみに、この津田店の場合は通常通りです。土曜日を休む以外は営業し

ます。今のところ、5月は20日(日)がイベント出店のため臨時休業する予

定ですね。日曜日を休むのは心苦しいのですが、仕事をしないワケではな

いので…。イベントの詳しい内容はチラシが届き次第お知らせしますが、

高松市の丸亀町にあるホール(紀伊国屋書店があったビルの上の階だそう

ですが…)で開催される即興演奏のワークショップとライブのイベントです。

出店者は僕らだけで、珈琲と茶菓子を販売するつもりですが、小さなイベ

ントですので情報が少ないかもしれません。チラシができれば店内に貼る

ので、ジャズや即興演奏に興味のある方は、ぜひチェックしてください。

 

2018.04.18 Wednesday 02:04
yururito春日 comments(0)
現場の空気感

一週間ぶりに春日店に行ってきました。最近では、ウチのことより問い

合わせが多い春日店です、いつまでも未完成ではなりますまい。現場か

らの要望でゴミ箱を増やしたり、新しいケーキを差し入れたり、また、

メニュー上の修正箇所を宿題として持ち帰ったり…経営とも指導とも、

あるいは雑用とも言える小さな仕事をひとつずつ片づけます。水槽に手

を突っ込んで増えすぎたタニシを除去し、鉢植えの向きを変え、オーナ

ーに必要な本や冷蔵庫やアルバイトを要求し、現場スタッフの感触を聞

き取り今日の活動は終了です。

 

なかなか手間取る作業ですが、電話やメールのやり取りだけでは見えて

こない現場の空気感を確認するこういう時間が最低でも週に一度ぐらい

は必要ですからね。全体のイメージとしては6割ほどの完成度でしょうか

、まだまだやらねばならないことがありそうです。今週中には春日店用

のパフェの盛り付け指導もありますし、それを支援するために津田店で

仕込みもしなければなりません、道のりは長いなぁ。

まっ、この津田にあるゆるりと。を中心に考えれば、フレスカは嫁いだ

姉であり、春日は娘ですからねぇ、親離れするまで根気よく育てねば…。

 

さて、明日は昨日も書いたように娘の入学式のため臨時休業です。真新

しい制服を着て新たな世界に入る娘と着物を着てそれを見守る母、そし

てぼんやり付き従う父…こういう構図ですので、僕はスケジュールも手

続きも何も知らないまま半ば休日気分でセレモニーに参加することにな

りそうです。僕が憶えていることと言えば「6時に起こすから」という妻

の言葉だけですよ。6時かぁ、早いですねぇ。そろそろ寝ようかなぁ。

 

2018.04.10 Tuesday 01:42
yururito春日 comments(0)
1/1PAGES