Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
里親決まる

土曜日は運動会でした。きっと、今日の筋肉痛はその所為でしょう。

走ったワケでもなく、ちょっと綱引きに出たのとテントを片付けた

だけで筋肉痛ですよ。最近、フライパンより重い物を持ってないか

らですかねぇ。クロが引っ張るリードが一番重いかなぁ。いずれに

せよ、運動不足ですね、また鍛えようかなぁ。

 

さて、先日募集を考えていた猫の里親が決まりました。意外にもあ

っさりと。それも、今まで全く猫に興味がなかった隣に住む兄です

よ、正直驚きです。いったい何があったのかは知りませんが、まっ、

猫の魅力でしょう。猫侍よろしく、妙に懐かれて気づけば世話をし

ているというアレですよ。

 

その猫…未だ名前が無いのですが…がしばしばウチに遊びに来ます。

ウッドデッキからひょこっと顔を出してウチの中を覗くのですが、

シャム柄の警備猫アミが怒る怒る。彼女も7年ぐらい前に同じような

境遇でウチに来たのに、そんなことはすっかり忘れて「オマエ、何

覗いてんねん」ってな感じで唸りますよ。

 

まっ、すぐに仲良くなれそうにありませんが、兎も角、ごはんも食

べて家の中で寝ているようで安心しました。ちなみに、クロは一緒

に遊びたいようですが猫の方が犬を嫌っているので叶いそうもない

ですね。マメは?マメは爺さんですから1メートルぐらいまで近づい

ても気づいていないようですよ。まっ、彼の場合よ、僕にも気づか

ないことがしばしばですから。

 

2018.05.28 Monday 01:25
猫の話 comments(0)
アレだけは…

もう今年も残すところ2週間ですねぇ。夏には…秋には…今年のうちに

…と思いながら、やり残したことがいっぱいありますよ。仕事が多すぎ

なんでしょうねぇ、まっ、言い訳ですけど…。せめて、アレだけはやり

遂げたいと思っているんですがねぇ。

 

 

 

 

2017.12.17 Sunday 01:39
猫の話 comments(0)
洞に籠って

灯油を買い忘れた所為で点かないスートブ、その前でうずくまるウメ。待

てど暮らせどストーブは点かない。だって灯油切れだもの。苛々してユキ

を追いかけても、僕の足をカリカリしてもストーブは点かないよ。こんな

時間に猫のために灯油を買いに行くのも嫌だし、カーペットは温かいじゃ

ない。…来週は寒くなる様です、灯油の買い置き忘れずに。

 

さて、今日は久々にフレスカのヘルプに入りました。もう2ヶ月ぐらいは

手伝いに行っていないんじゃないかな。今月で一周年を迎える新生フレス

カ、もう手伝うこともないと思っていたんですけどね。とはいえ、久しぶ

りのイタリアンは…体も良く動いたし手順も忘れていなかったなぁ…楽し

く働くことが出来ました。古巣で仕事もたまにはいいもんですね。

 

ここのところ、春日店の内装工事に試作、ソーセージ売りやフレスカのヘ

ルプ、新スタッフの為のお菓子教室…と働くばかりで少々疲れ気味ですよ。

体調が悪いわけではないのですが、それなりに拘束時間が長くて精神的に

疲れている気がしますよ。ぼーっとしたり本を読んだりといった静かな余

暇が不足しているようです。頼られたり頼まれたりするうちが華ですけど

たまには静かな洞のようなところに入りたい気分になりますねぇ。どこか

にいい洞ないかなぁ。

2017.12.02 Saturday 01:11
猫の話 comments(0)
アミのお出掛け

おそらく、アミが久々に外へ出て行ったのは水曜日だと思う。仕事を

終えて家に帰ったら網戸が20僂个り開いていましたから…。慌てて

点呼を取ると3匹揃っていたので安心したのですが、翌日は再び網戸

が開いていてアミは居なくなっていました。家の中には解体されたバ

ッタの破片が転がり、家に入ったり出たりを繰り返した形跡がありま

したよ。どうやら裏庭の藪の中で狩りを楽しんだようです。かなり心

配しましたが、夜遅くに帰ってきて安心しましたよ。やはり、虫より

カリカリが良いのでしょうね…食い意地の張った彼女のことですから。

 

外へ自由に出ることができるのにウメとユキは家の中でごろごろして

いました。きっとウメは面倒くさいからで、ユキは怖いからではない

かと思います。あるいはウメは寒いから、ユキはウメが出ないから…。

いずれにせよ、外への興味を失った家派の家猫でしょうね。この状態

は飼い主としては安心なのですが、同時に猫としてどーなの?とも思

いますね。むしろ、小鳥や虫を求めて網戸をこじ開ける方が猫的には

健全な気もします。まっ、彼女らが何を考えているかなんて知る由も

ありませんが…。

 

さて、月曜、火曜、木曜の夜に続き今日は朝8時から一日中工事に参

加していたのですが、その甲斐あって少しずつではありますが完成に

向かっています。キッチンの壁にはミルクペイントを、客席の壁は漆

喰や珪藻土を、トイレの床にはクリア材を…と、順調と言えば順調で

す。ですが、店が完成に近づくにつれ運営者としての緊張が高まって

いきます。果たして僕に2店舗も運営する能力があるのか?このこと

を考えると不安に駆られますよ。プレーヤーを離れ管理者としての能

力が試されますから。とはいえ、「確実にできること」しかやらなく

なると、僕のようなタイプの人間はダメになる気がします。何らかの

カタチで挑戦が必要なのですよ、たぶん。

 

11月はいよいよ本格的な準備に入ります。スタッフには料理や菓子の

研修を受けてもらい、メニューの考案や試食会があり、家具や食器な

どお客さんが使うモノを選び…もう少し具体的な話を書ける日もそう

遠くないんじゃないかと。

2017.10.29 Sunday 01:17
猫の話 comments(0)
疲労回復と猫師匠

野外イベントの疲れから回復するのに2日も掛かっちゃうなんて…年々

弱くなっているようで、嫌ですわあ。今回は、特に時間が長かったし、

疲労已む無しと、覚悟だけは一人前だったんですけどねえ。やっぱり、

料理は屋内で作るもんだなあと、改めて思いましたよ。

 

ある本によると、疲労回復には猫を見習うべしとあったんですが、そも

そもウチの連中は疲れてないからねえ。疲れてないのにあんなに寝ると、

返って疲れそうだわ。いや、猫なんぞ見習えば、きっと社会生活が破た

んするに違いない。まあ、羨ましい気持ちがあることは認めますが…。

 

そんな猫たちに新しい爪研ぎを買ってやり、その段ボールの爪研ぎに付

いていたマタタビ粉を久々に楽しみました。猫にマタタビ…あれはどん

な感じなんでしょうねえ。興奮するユキ、ダラダラ酔っぱらうウメ、ほ

とんど反応しないアミ。三者三様、面白いですねえ。

 

さて、今週は天気が悪いようですね。落ち着いたらライフワークの草刈

りでも…と、草刈り機の刃を新調したものの、しばらくお預けになりそ

うですよ、草の方は雨でもどんどん伸びるんですが…。きっと、フレス

カの工事も遅延するだろうし、夏の疲れも溜まってるし…しばらく猫を

見習って、のんびり寝ようかなあ。

2016.09.14 Wednesday 00:10
猫の話 comments(0)
ブログ7年、ウメ7歳

管理者のページによると、このブログはもうすぐ8年目を迎えるそうです。

丸7年ですよ、意外と続きますよね。とくに何を書くわけでもないのです

が、つらつらと日々想うことはあるものですよ。

里親になった大政の日々を綴ることで始まったブログですから、当初は

猫の話が中心だったのですが、7年も経つと状況も一変して、当時のこと

を知っているのは、今じゃ僕とマメだけになりましたよね。

 

そのマメだって、16歳ですから…元気ですけど…随分歳をとりましたよ。

大政を失った1ヶ月後に拾ったウメだって、もう7歳になるわけですから。

あんなに小さくて可愛かった黒猫ちゃんが、今じゃスナックのママみたい

な雰囲気ですもんね。「スナック黒猫」…いいちこのボトルをおろした

だけで、3万円ぐらい取られそうですよ。怖くて、入りにくい店のママっ

て雰囲気ですよね。

 

そんなウメが、昨日ネズミを捕ったんですよ。家の中に野ネズミがいた

ことが信じ難いですけど、妻の話じゃ、気が付いたらウメとユキで子ネズ

ミを捕らえていたらしいです。取り上げて外に逃がしたそうですが、アミ

じゃなくて良かった。きっと、アミなら食べてたな。まあ、食べたきゃ食

べてもいいんですが、知らないところで食べて欲しいですから。

 

さて、店の方はメニューの修正も終わり、パフェのサンプルを作ったり、

カフェメニュー用の写真を撮ったりと、活動中です。

テッペイの方は…今日も手伝いに行きましたが…ようやくラス網貼りも

終わって、来週から左官屋さんが壁を塗るそうです。同時に電気屋(僕が

以前弟子入りした)も入って、設備工事も進むようです。ゆっくりですが、

前に進んでいますよ。

料理のサンプル写真や、工事の進捗状況は「ゆるりと。」かテッペイの

Facebookで確認できます。

 

 

 

 

2016.08.04 Thursday 23:38
猫の話 comments(0)
頼りになる害虫ハンター

山に棲んでいると、虫の多さに閉口することも間々あるのですが、家の中

に入ってきても大丈夫。害虫ハンターのアミちゃんが、きっちり仕留めて

くれますから…。羽虫、ムカデ、ゴキブリからヤモリまで、どんな生き物

でもしっかりキャッチ。何故か、仕上げは僕の枕元にそっと置くのですが。

 

昨夜、リビングに寝転がってうとうとしておりました。頭の辺りにウメ、

小脇にはユキ。猫に囲まれモワモワ蒸し暑く、それでいて、床の冷たさ

が心地よく、ついついうたた寝をしていたのです。足元にはアミが寝てい

たんだと思います。僕が寝る時の典型的なフォーメーションですよ。

 

突然、ガサッと足を襲われました、アミですよ。確かに直前、何者かが僕

の踝辺りを這った気がして、ゾクゾクっとして目覚めたのですが、アミが

足元に飛びかかったのは同時でした。もちろん、ユキもウメも飛び起きま

した。ところが、何度辺りを見渡しても何もいない。猫達はうろうろして

ましたが、僕は眠気に勝てず、再び寝転がって寝ようとしたのです。

 

その直後、足首から膝にかけてズボンの中を何者かがガサガサっと這い上

がる感触があって…あの気持ちの悪さと言ったら…慌てて飛び起き、ズボ

ンの上からその何者かを掴みました。膝のすぐ下、脛の辺りですか。生地

越しに掴んでいるから、ズボンを脱ごうにも脱げない訳です。

 

初めて妻に助けを求めましたよ。娘を寝かしつけて、そのまま一緒に寝て

いたようなんですが…。今思い出してもゾクゾクしますよ。妻に裾を引っ

張ってもらって脱いだんですけどね、そっと生地を裏返すと、ぐったりと

弱ったゴキブリでしたよ。アミに弄ばれ、僕のズボンの中に隠れたんでし

ょう。ああ、気持ち悪い。

 

まあ、ムカデじゃなくて良かったんですけどね、アミにはなるべく弄ばず

に一撃で駆除して欲しい旨を伝えましたよ。家猫の彼女にとっては、たぶ

んアレが一番の娯楽なんでしょうけど…それだけに、久々の獲物をじっく

り弄んだのかもしれませんが。

 

ちなみに、ユキはそっと触るだけで、ハンターとしては最低ランクですよ。

ウメに至ってはほとんど参加しないですから、やはり、我が家の害虫問題

における専門家はアミだけですよ。今後も頼りにしてるんですけどねえ。

2016.07.12 Tuesday 02:45
猫の話 comments(0)
1/12PAGES