Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
おかげさまで2周年

お知らせが急になってごめんなさい。

本日、11月13日火曜日は都合により12時オープンとなります。

用事が早く終われば11時半には開けれるんじゃないかと思うの

ですが…お電話でご確認頂いても大丈夫です。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

 

さて、他にコレといってお知らせすることも無いのですが…。

 

一昨日、11月11日でクロが2周年だそうです(我が家に迎えて…)

この2年でマメよりも大きくムチムチした元気女子になりましたよ。

すでに馴染みのお客さんが何人もいて、看板犬らしく(時折、お客さん

に猛烈に吠えることもありますが…(-_-;))なった気がします。

若い女性客しか好まなかったマメよりも幅広く接客しているようで

安心ですが、お客さんからもらうパンを食べずに埋める癖があるらしく

話を聞くと少々恥ずかしい気もします。僕の見たところ、頂いたパンは

後日掘り返して土まみれになった状態のものを食べています。

案外、滋味深く美味しいのかもしれません。

それから、散歩中にオシッコを高い位置にかけようとするするのも

見ていて気恥ずかしいのですが、何分、ウチのマメにせよ実家のカー君

にせよ、また妻の実家のゲンにせよ、親しく付き合う犬がオッサンばか

りで、彼らの行動を参考にしたのかもしれないと思うと「しょうがない」

とあきらめざる得ません…小娘ですが行動がオヤジ化してますよ。

そんなクロの日課は娘を通学の集合場所まで送ることです。

もちろん娘と妻と一緒ですが、朝早く娘と一緒に元気よく出掛ける様は

楽しげで溌溂として、たまに見送るだけの僕も力をもらいますよ。

娘もクロのことが大好きらしく徐々に相棒感が出始めました。

そのうち親にも言えないような悩みをクロが聞くことになるんじゃないか

と思いますよ。まぁ、犬は他言しないし慰めてくれますから、悩みを打ち

明けるにはいい相手になると思いますよね。猫は人の話を聞きませんし…。

まっ、そんなこんなで3年目ですが、今後とも宜しくお願いいたします。

ちなみに、グイグイ来る犬好きは苦手なようです、初めて相手にする時は

サラッとした感じがいいようですね。「クロ」と名前を呼ばれると「何で

知っとん」という顔をするので、知ってるふりして呼んでみて下さい。

 

 

2018.11.13 Tuesday 02:54
犬と共に comments(0)
ちょっとすっきりしてつやつや

今朝店に出る前にふっとクロを見ると、妙にもこもこと毛が浮いていて

いよいよ毛替わり本番の様子。早速、仕事終わりに風呂に連れて行き、

ブラッシングとシャンプーを施した次第で。鼻歌交じりにブラッシング

していると、どこからかカタカタ音がするので耳を澄ますと…クロの歯

がカタカタ震えているのです。拾った時以来の風呂が恐ろしいのか、あ

るいは、機嫌よく半笑いでひたすら毛を抜く父さんが怖いのか。

念入りに20分ほど毛を抜きました。ひと回り小さく細くなったクロです

が、看板犬(見習い)として明日からもよろしくお願いいたします。

 

さて、このところの眠さと言ったら…。仕込みも進まず(今夜はやむなく

ジェラートを仕込んでいますが…)日々がダラダラ過ぎてしまいます。こ

の湿気が気怠さの原因でしょうか、春日店の仕込みも抱えているのにモ

ドカシイほど捗らない。まっ、しょーがないけど。

しかし、そんな仕込みもロクにできない日が続いているのに、四国新聞

の取材を受けました。掲載は24日の日曜版ですかね、抹茶のティラミス

です。ほうじ茶や抹茶を使ったお菓子の特集?でしたっけ。四国新聞を

購読されているならぜひチェックしてみて下さい。

個人的には抹茶のティラミスなんかより、カフェの看板犬の特集をして

欲しいところですよ。今なら、いつもよりちょっとすっきりしてつやつ

やなんですけどねぇ。

2018.06.21 Thursday 01:45
犬と共に comments(0)
クロのちょっとしたミステリー

クロが失踪していることに気が付いたのは午後2時半でしたかねぇ。

 

朝から出かける妻子を見送り、今日は昼前まで家で猫とごろごろしてま

したよ。起きるでもなく、寝るでもなく、妻子のいない休日の猫タイム、

毎度癒されますよねぇ。こんなことしてる場合じゃないな、と思い直し

て店で仕込みを始めたのが11時でしたっけ。嫌いじゃないんでしょうねぇ

仕事も。乗っていたのか、気づけば2時半になってましたから。2時半か

ら髪を切るために友人のサロンに予約を入れていたんですよ。それで外に

出てみたらクロがいなくなっていたというワケです。

 

クロは何処へ?もう3回目ですけど、こういう時にはどこにいるんでしょ

うか?車で近辺を捜しながら、時々大きな声で名前を呼んだり、口笛を

吹いたりしたのですが、一向に姿が見当たりません。帰ってくることは

分かっていても心配ですよね、やっぱり。とはいえ、予約時間はもう過

ぎてますから、諦めて髪を切りに行ったんですよ。

家に帰ってきたのは5時前でしたか、帰りはクロを捜して少し寄り道を

しましたよ、見つけることはできませんでしたが…。

 

ここからが謎なんですが、家に帰るとクロが帰っていました。それもちゃ

んとリードに繋がれた状態で…。まだ妻も帰っていませんし、兄も仕事で

不在でしたし、もちろん店には誰もいません。一体誰がクロを繋いだので

しょうか?ちょっとしたミステリーなんですが、謎が解けないんですよ。

クロが何処で何をしていたのかも不明ですけど、誰がリードに繋いだかも

不明です。まさか、自分で外して自分で繋いだなんてこともないでしょう

からねぇ。まっ、事故に遭うこともなく帰ってきたので安心しましたが、

この謎の答え、誰か教えてくれませんかねぇ。

2018.04.01 Sunday 04:43
犬と共に comments(0)
祭り嫌いな犬たち

昨日の獅子舞にビビったんでしょうねぇ、今日は半日、どこか遠くで聞

こえる太鼓の音に向かってクロは吠え続けていましたよ。マメの方は獅

子舞の音を聞くだけで、後ろ足が不自然なほど震えていましたね。何年

か前に兄の操る獅子に噛まれて以来、動物病院、打ち上げ花火に並ぶ「

この世の3大恐ろしいもの」に認定されていますからね(笑)まっ、人間の

することは凡そ理解できないんでしょうねぇ、獅子舞も打ち上げ花火も

…あっても無くても犬の生活には関係ありませんから。

 

さて、秋祭りが終わればいよいよ運動会です、14日の予定ですね。その

運動会の準備なんかで店を休むこともあるんですが、それも今年が最後

でしょう、来年は小学校だし…。差し当たっては10月5日(木)が臨時休業

となっていますが、それは小学校入学の為の健康診断やら何やら…僕は

正確に知りませんが…親が付き添って参加する行事だそうです。娘も娘

で忙しいようですね。

 

木曜日に店を閉めることになったので、僕は例の新しい店の方の工事を

手伝おうかと思ってます。木曜日は顔なじみの水道屋さんも来るので、

給排水設備の埋設工事ですね。これが終わればカタチ的には完成します

から、後はクロスを貼ったりペンキや珪藻土を塗ったり…と仕上げに入

ることになりますね。いよいよ完成も近くなってきましたよ。楽しみな

ような不安なような…複雑な心境です。まっ、何とかなるか。

2017.10.02 Monday 02:56
犬と共に comments(0)
失踪する犬

土曜日の雷雨で幼稚園の夏祭りもかなり厳しい状況になったのですが、

(子どもたちは十分楽しんだようですが…)その雷の音に怯えたレオが

リードを付けたまま失踪した話にはかなり心配しました。

レオという名の犬は、ベビーリーフ農家のY君の実家で飼われている雑

種のオスでして、以前(もうずいぶん前ですが)ベビーリーフを僕が仕入

れに行く度に吠えられ、その後数ヶ月かけて(犬使いの業で)手懐けるこ

とに成功した可愛いヤツのことです…2年ぐらい前の記事でしょうか。

 

兎も角、そのレオがいなくなったと「ひとりマルシェ」に来た時に聞い

て(この一人マルシェも雨の為途中で中止になったのですが…)心底心配

したのです。ところが、日曜日の昼前にふらっとやって来た兄と雑談し

ていたら、土曜日にリードを付けたまま疾走する白っぽい雑種犬を目撃

したと言うじゃありませんか。早速、Y君のお母さんの知らせて捜すよう

進言したわけです、彼の自宅とはかなり離れた場所でしたから。結果的

には目撃地点とも異なる場所で近所の方に発見され、無事家に帰ったと

夜に電話をもらって一安心したのですが、犬失踪…心がザワつきますね。

 

ところが、今朝(月曜日の)8時頃、いつもより30分ほど早くマメを庭に

放したのですが(いつもなら10分程度敷地内をうろうろして帰ってくる

のですが)いなくなったのです。よその子の心配していたらウチの番で

すよ。店を開ける10時まで捜しても見つからず、兄に捜索を頼んで店

を開けました。そわそわ落ち着かず、一つ準備しては外を見に行き、一

組注文の料理を作っては外を見に行く…こんな状態が続きました。

12時を過ぎた頃、何度目かの確認に外へ出ると、へらへら笑いながら

帰って来るじゃないですか…いや、もう、どっと疲れが出ましたよ。

 

15歳を過ぎた頃から、ぐっと耳が遠くなって、白内障の兆候も表れて、

いや、それより最近のマメは暑さと加齢で元気がなかったものですから、

侮っていたワケですよ、遠くに遊びに行くはずないって。だから、てっ

きり排水溝や裏の石垣の下なんかに落ちたんじゃないかと思って、何度

も見に行ったりしていたんですよ。まさか、草の種や泥を付けて嬉しそ

うに帰ってくるとは思わなかったんですね。ずいぶん心配しましたが、

これは喜ぶことかもしれませんねえ。16歳を過ぎてまだひとりで遊ぶ体

力や好奇心が残っているワケですから。まっ、いずれにせよ、明日から

謹慎ですけどね。

 

 

 

 

2017.07.11 Tuesday 02:52
犬と共に comments(0)
仔犬、始めました

ここ数日、日曜日のまんまるシェの準備を進めながら営業していました。

今年はイベントへの出店も5回目、露店でのノウハウも学び準備が早くな

った気がします。夏のどんと恋祭りはテッペイ君に任せましたが、今回は

久々に僕がパスタを作ります。上手くいくといいんですがねえ。

 

さて、最近の気がかりといえば黒い捨て犬のことだったのですが、ついに

保護することができました。寒さと空腹で少々衰弱していましたが、もう

安心ですよ。はあ、ほっとしました。

 

早速、動物病院に連れて行き健康診断やフロントラインを済ませ、今はごは

んを食べてぐっすり眠っています。生後約3ヶ月の女の子だそうです。

妹と自分の犬が欲しかった娘に、妹兼自分の犬として命名権をプレゼントし

ました。まあ、世話は僕がすることになるんでしょうけど…。

 

彼女の名前はクロに決まりました。僕はクマを提案したのですが却下され、娘

はヒナを提案しましたが、それはややこしいから僕が却下しました。

クロは柴犬ベースの雑種です。きっと、賢く強い犬に成長するでしょう。そし

て、娘にとっては我々親以上の親密さをもって、嬉しいことや悲しいことを共

有する相棒になるんじゃないかと思いますよ。マメぐらい長生きすれば、娘は

高校を出て、たぶん家も出ていきます。その間、ずっと娘の傍らで散歩したり

、話を聞いたり…そういう相手になるんでしょう。

明日は娘と2人でホームセンターにでも首輪やリードを買いに行こうかな。

 

ここで忘れちゃいけないのが先住犬のマメですよ。彼にとっては青天の霹靂、

ランがいなくなって一人っ子を満喫中でしたからねえ。まっ、15歳年下とい

えば、人間で例えるなら爺さんと孫、かなり戸惑っていましたが…マメには

選択肢がないわけですから上手に付き合うしかないんですけどね。

実際、思っていたより上手くやってますよ。付き纏われてちょっと怒ってま

したが、まあ、仔犬のすること、大目に見てやってね。

2016.11.12 Saturday 00:58
犬と共に comments(0)
喧嘩上等って…年寄りなのに
随分と前に人を殴ったことがあります。高校1年の春の話ですから、もう四
半世紀も前のことです。どういう経緯だったのか?相手の顔も名前も覚えて
いませんが、上級生4人に呼び出され、人気のない古びた体育館のトイレに
連れて行かれたことは覚えています。理由は僕が不良だから…とか、目立っ
ていたから…ではなく、兄に対する恨み言のようなことを言っていました。
要するに、復讐でしょう。僕の入学と同時に卒業した兄とトラブルを抱えて
いたのだと思いますが、詳細は知りません。僕は相手を殴り無傷で帰りまし
たから、わざわざ大阪にいた兄に聞く事もなかったのです。

僕は上級生に囲まれて連れて行かれる間、リーダーは誰なのかを観察してい
ました。そして、そのリーダー格の男さえ倒せば、なんとかなるだろうと作
戦を練りながら歩きました。その作戦は簡単です。何処に行くのか知りませ
んが、目的地に着いたら振り返るでしょうから、振り返った瞬間に顔面を殴
る…高校生になったばかりのバカな子どものクセに、シンプルで効果的な作
戦だと今でも思いますよ。先手必勝は兵法の基本です。まあ、戦わずして勝
つというのが上策ですから、下策ではあるわけですが、あの状況を打開する
にはあの方法しか無かった気がします。今ほど話も上手じゃないですし…。

結果的には大勝でしょう。歯が当たって拳が切れましたが、相手は鼻血やら
口が切れるやら、血みどろになり、それを見た彼の仲間たちも戦意喪失した
わけですから…。返り血を浴びた僕は、その後何を思ったのか、トイレット
ペーパーで相手の血を拭ってやり、何故か服を脱がしてトイレの手洗い場で
洗ってやりました。洗面台に赤い血が流れていく映像が記憶の片隅にありま
すよ。その後どうなったのか…もう、すっかり忘れましたが。
それ以降、人に怪我をさせた記憶はありません。酔っ払っている時に殴られ
たことはあるんですが、殴った記憶は無いですよ。

何故25年も経ってそんな暴力の記憶が蘇るのか。それは血まみれのマメを見
たからですよ。今朝の話です。僕は昨夜11時ぐらいから、本と老眼鏡とユキ
を伴い風呂に入りました。恥ずかしながら、目覚めたのは朝の5時でしたよ。
湯は水に変わり、蓋の上で寝ていたユキは居なくなってました。急いで体を
洗い上がりました。ふっとマメの散歩がまだだったことを思い出し、マメの
ところに行ったのですが、水風呂の後ですよ、早朝はまだまだ寒いですし、
何より眠いですから、マメを放して店のキッチンで珈琲を飲みながら待つこ
とにしたんですよ。

ほとんど車の走らない時間を選んで、時々マメを放しますよ。5分か10分か
…その辺をうろうろして帰ってきますから。でも、今朝は30分経っても帰っ
てきませんでした。僕は心配で何度も家の周りを捜したんですよ。そうした
ら、全身血まみれでドヤ顔のマメが誇らしげに帰ってきたわけです。犬か猫
か、あるいはそれ以外の動物か…。兎も角、何かと戦ったんでしょう。鼻と
口の中に怪我がありましたが、それ以外は返り血でした。その血を見てかつ
ての記憶が蘇ったんです。それにしても。僕の場合は血気盛んな16歳ですよ。
マメはこの春15歳ですけど、犬の15歳といえば老犬ですから…。

今、マメは凹んでいますよ。あのドヤ顔で帰ってきた時はアドレナリンが噴
出していたんでしょうけど、興奮が冷めたら痛みを感じるのかもしれません。
首のリンパ辺りが腫れていますよ、先ほど抗生剤を飲ませたんですが、痛み
というより疲れのような気がします。相手は何者なのか…最近、この辺りに
野犬がいるのは確かなんですが…兎も角、落ち着いたら疲れが出たのでしょ
う。もう、ジジイですからねえ。やはり、ケンかは若い時にするものですよ
ねえ。年を取ると勝ち負けよりも、先に疲れますからねえ。僕なんて無駄に
疲れるのが嫌ですから、夫婦喧嘩だってしませんよ。まあ、勝てる気もしな
いですけどね。
2016.03.11 Friday 22:52
犬と共に comments(0)
1/8PAGES