Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
8月16日は臨時休業致します

時々、クロを連れて津田の松原を散歩するのですが、クロが無類の犬好き

なものですから、散歩している犬を見かけるとリードを強く引いて駆け寄

るんですよ。

 

柴犬のハナやリキ、ゴールデンレトリバーのランに雑種のロン…兎に角、

犬であれば、特に大型犬であれば見過ごせないわけですよ。僕としては、

やはり相手の、特に飼い主さんの雰囲気を察して、許されそうなら近づく

し、そうでないなら避けた方が無難かなと思って、相手の出方を伺いたい

ところですけど、クロにそういう機微はありませんから、グイグイ近づい

て、それは流石に犬でも失礼なんじゃないか?と思うほど相手の匂いを嗅

ごうとするんですよ。犬的にあれはどうなんですかねぇ?

 

ところが、先方は必ずしもクロのことが好きというワケではないらしく、

(クロの匂いが嗅ぎたいわけでもなさそうだし)全く相手にされないこと

もあるし、近づくと逃げる犬もいるんですよ。まぁ、よくあることなんで

しょうけど、一方的なこともしばしば…ねぇ。

 

でも、そこがクロの素晴らしいところですけど、相手に好かれようが嫌わ

れようが全くお構いなしで、自分が好きな犬に会えれば大満足なわけです。

なかなかポジティブな奴ですよ。人間なら少々面倒なタイプですけど、犬

ですからそれはそれで可愛いのです。

 

先日も夏越に連れて行って大好きなレトリバーに(相手はクロが苦手なよう

ですが…)絡んだり匂いを嗅いだり嗅がれたりしていたのですが、よく見る

と皆、毛がさらさらで綺麗なんですよね。飼い主の方と話をすると頻繁に

洗っているとのこと。一方、クロもピカピカはしているように見えるので

すが、一年ぐらい洗っていませんから皮脂でピカピカしているし、クロだ

け妙にナチュラルな犬の香りを漂わせているんですな。

 

これはいかん、ちょっとナチュラル過ぎてもはや野良犬の匂いだわ。そう

思って急遽洗いました。まぁ、濡れることが嫌いだし、シャンプーはもっ

と嫌いですから、洗っている時は可哀想なほど萎れていましたが、我慢の

甲斐あって看板犬らしくふんわりシャンプーの香りがするさらさらの毛に

なりました。まぁ、犬的には不快な香りなかもしれませんけど…。

 

それで、他の犬に好かれるか?といえば、そんなことはないのでしょうけ

ど、すれ違い様にふんわりシャンプーの香りがする女子には、人間の雄な

ら少なからず反応してしまうんじゃないかと。30年前の僕ならきっと振り

返ったんじゃないかと。まっ、クロの場合、ふんわりシャンプーの香りと

やんわり犬の匂いが混じったなんとも言えない微妙な匂いですけど…。

 

 

さて、8月の営業ですが、16日(日)は都合により臨時休業致します。コロ

ナ禍で騒いでおりますが、帰省シーズンということでご迷惑をお掛けする

かもしれませんけどご了承ください。

 

2020.08.06 Thursday 22:41
犬と共に comments(0)
香ばしい犬の匂いは二度嗅ぎする

7月8日から営業を再開して10日ほどが過ぎました。ようやく、勘を取

り戻しつつあります…と、言った感じでしょうか。改装についてもお客さ

んからは概ね好評だと聞きましたよ。中には「ウチのリホーム頼もうかな」

なんて言うお客さんも…。「5人目ぐらいですよ、そう言った人」と答える

と「じゃぁ、5番目で」と返えしてくる猛者もいらっしゃるぐらいですから。

 

厨房も使い勝手が良くなった気がして、また、久しぶりにお皿にパスタなん

かを盛り付けたりして、気分は上々ですよ。料理楽しいじゃない、注文さえ

立て込まなきゃ。とはいえ、まだまだ終わっていませんからね、廃材の処分

も伸び放題の庭の草取りもクロのお風呂も…。バックヤードに置く冷蔵庫も

注文しなきゃならないし、その前にその冷蔵庫を置く場所も片付けなきゃな

らんなぁ。そういうわけで、営業は再開したものの休日の作業は続いており

ます。総菜を出荷したら店にこもってコツコツ…そんな調子ですよ。

 

さて、改装後にレジ付近にクロの仔犬時代の写真を置いたら反響が大きくて

驚きました。犬好き、多いですねぇ。たぶん、クロも見知らぬ人に名前を呼

ばれることが増えて驚いているんじゃないかと。「なんで?みんなワタシの

こと知っとん?」てな感じで。聞かれる度に名前を教えていることをクロは

知りませんからねぇ。それだけに、もう少しキレイにしてやりたいのですが

(営業再開直前に取り急ぎ毛は抜きましたが…)なかなかタイミングが合い

ません。雨の日などは濡れた野良犬の匂いですよ、女子なのに…。天気が悪

いとなかなか乾かないから、梅雨明け後がベストですけど。来週あたりかな

?ちなみに、クロは風呂が大嫌いですから全然望んではいないんですけどね。

濡れた野良犬の匂いも満更イヤじゃないようだし、まあ、斯く言う僕もあの

香ばしいような土の匂い嫌いじゃないんですけど、ちょっと香ばし過ぎる気

がしますよ今日のクロは。そう言いながら2〜3回嗅いじゃいましたが…。

 

 

2020.07.17 Friday 22:57
犬と共に comments(0)
老犬を見ながら

もう数日で10月も終わりですけれども、なんだか慌ただしかったなぁ。

お祭りなんかの行事も多かったんですけど、決め事やら台風やら…気が

付くと肌寒くなっていて、あらあら月末だわって感じで。

 

このところ、良い知らせと悪い知らせが交互に繰り返し、まさに禍福は

糾える縄の如しとでも言うべき状態。なかなか思うように進まないので

すが、進むだけが人生じゃありませんよね。

 

そんな中でも確実に進んでいるのはマメの高齢化。もう18歳と半年です

よ。いやぁ、老犬感半端ない。ざっくりと計算しても人間なら100歳を

超えてますからねぇ。18歳って…息子なら高卒ですよ、コンビニなんか

で見かけるその辺の若者よりよほど長く生きてるわけです。

 

もちろん元気なのですが、やはり年相応でして軽い認知症と足腰が弱って

ますよ。少なからず介護が必要なんですよね。そりゃ、まあまあの手間で

すから、マメの世話が日々の慌ただしさに拍車をかけていることは否めま

せんが、彼とも長い付き合いですからねぇ。

 

そんな老犬ですが食欲だけは衰えないんですよ。生きることは食べること、

なんでしょうかねぇ。好物は卵雑炊と茹でたサツマイモの皮ですよ、変で

しょ。サツマイモのプリンを仕込む時に出るイモの皮が好きなんですが、

食べても大丈夫なんですかねぇ?

 

まっ、今更ですから好きなものを好きなだけ食べればいいんですけどね。

焼き菓子を焼いた時に余る卵白を使って白い卵焼きを作ってやっても喜ば

ないんですよね。なかなか味にうるさいクソジジイですよ。サツマイモの

皮は好きなのに卵白焼きは食べない。卵雑炊は好きなのに…。

 

レストラン時代はこういうお客さんに悩まされたものですが、今やカフェ。

しかもお客じゃないから悩まなくてもいい。とはいえ、老い先短い老犬が

喜ぶごはんを作ってやりたいですねぇ。サツマイモ入り卵雑炊…やっぱり

コレだな。なんか季節感もあっていい感じ…ですねぇ。

 

明日のランチメニューにも悪くないかもなぁ。スモークサーモンとサツマ

イモのクリームリゾット。もちろん、ランチのサツマイモは皮じゃない方

ですけど、皮はマメの雑炊用に取っておいて、賽の目にカットしたサツマ

イモをローストしてクリームリゾットに入れて…。

 

スモークサーモンの塩気とサツマイモの甘味、クリームのコク。肌寒くな

った季節にいいかもしれませんね。

…犬の話だったっけ?ランチの話になっちゃったけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.28 Monday 02:32
犬と共に comments(0)
おかげさまで2周年

お知らせが急になってごめんなさい。

本日、11月13日火曜日は都合により12時オープンとなります。

用事が早く終われば11時半には開けれるんじゃないかと思うの

ですが…お電話でご確認頂いても大丈夫です。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

 

さて、他にコレといってお知らせすることも無いのですが…。

 

一昨日、11月11日でクロが2周年だそうです(我が家に迎えて…)

この2年でマメよりも大きくムチムチした元気女子になりましたよ。

すでに馴染みのお客さんが何人もいて、看板犬らしく(時折、お客さん

に猛烈に吠えることもありますが…(-_-;))なった気がします。

若い女性客しか好まなかったマメよりも幅広く接客しているようで

安心ですが、お客さんからもらうパンを食べずに埋める癖があるらしく

話を聞くと少々恥ずかしい気もします。僕の見たところ、頂いたパンは

後日掘り返して土まみれになった状態のものを食べています。

案外、滋味深く美味しいのかもしれません。

それから、散歩中にオシッコを高い位置にかけようとするするのも

見ていて気恥ずかしいのですが、何分、ウチのマメにせよ実家のカー君

にせよ、また妻の実家のゲンにせよ、親しく付き合う犬がオッサンばか

りで、彼らの行動を参考にしたのかもしれないと思うと「しょうがない」

とあきらめざる得ません…小娘ですが行動がオヤジ化してますよ。

そんなクロの日課は娘を通学の集合場所まで送ることです。

もちろん娘と妻と一緒ですが、朝早く娘と一緒に元気よく出掛ける様は

楽しげで溌溂として、たまに見送るだけの僕も力をもらいますよ。

娘もクロのことが大好きらしく徐々に相棒感が出始めました。

そのうち親にも言えないような悩みをクロが聞くことになるんじゃないか

と思いますよ。まぁ、犬は他言しないし慰めてくれますから、悩みを打ち

明けるにはいい相手になると思いますよね。猫は人の話を聞きませんし…。

まっ、そんなこんなで3年目ですが、今後とも宜しくお願いいたします。

ちなみに、グイグイ来る犬好きは苦手なようです、初めて相手にする時は

サラッとした感じがいいようですね。「クロ」と名前を呼ばれると「何で

知っとん」という顔をするので、知ってるふりして呼んでみて下さい。

 

 

2018.11.13 Tuesday 02:54
犬と共に comments(0)
ちょっとすっきりしてつやつや

今朝店に出る前にふっとクロを見ると、妙にもこもこと毛が浮いていて

いよいよ毛替わり本番の様子。早速、仕事終わりに風呂に連れて行き、

ブラッシングとシャンプーを施した次第で。鼻歌交じりにブラッシング

していると、どこからかカタカタ音がするので耳を澄ますと…クロの歯

がカタカタ震えているのです。拾った時以来の風呂が恐ろしいのか、あ

るいは、機嫌よく半笑いでひたすら毛を抜く父さんが怖いのか。

念入りに20分ほど毛を抜きました。ひと回り小さく細くなったクロです

が、看板犬(見習い)として明日からもよろしくお願いいたします。

 

さて、このところの眠さと言ったら…。仕込みも進まず(今夜はやむなく

ジェラートを仕込んでいますが…)日々がダラダラ過ぎてしまいます。こ

の湿気が気怠さの原因でしょうか、春日店の仕込みも抱えているのにモ

ドカシイほど捗らない。まっ、しょーがないけど。

しかし、そんな仕込みもロクにできない日が続いているのに、四国新聞

の取材を受けました。掲載は24日の日曜版ですかね、抹茶のティラミス

です。ほうじ茶や抹茶を使ったお菓子の特集?でしたっけ。四国新聞を

購読されているならぜひチェックしてみて下さい。

個人的には抹茶のティラミスなんかより、カフェの看板犬の特集をして

欲しいところですよ。今なら、いつもよりちょっとすっきりしてつやつ

やなんですけどねぇ。

2018.06.21 Thursday 01:45
犬と共に comments(0)
クロのちょっとしたミステリー

クロが失踪していることに気が付いたのは午後2時半でしたかねぇ。

 

朝から出かける妻子を見送り、今日は昼前まで家で猫とごろごろしてま

したよ。起きるでもなく、寝るでもなく、妻子のいない休日の猫タイム、

毎度癒されますよねぇ。こんなことしてる場合じゃないな、と思い直し

て店で仕込みを始めたのが11時でしたっけ。嫌いじゃないんでしょうねぇ

仕事も。乗っていたのか、気づけば2時半になってましたから。2時半か

ら髪を切るために友人のサロンに予約を入れていたんですよ。それで外に

出てみたらクロがいなくなっていたというワケです。

 

クロは何処へ?もう3回目ですけど、こういう時にはどこにいるんでしょ

うか?車で近辺を捜しながら、時々大きな声で名前を呼んだり、口笛を

吹いたりしたのですが、一向に姿が見当たりません。帰ってくることは

分かっていても心配ですよね、やっぱり。とはいえ、予約時間はもう過

ぎてますから、諦めて髪を切りに行ったんですよ。

家に帰ってきたのは5時前でしたか、帰りはクロを捜して少し寄り道を

しましたよ、見つけることはできませんでしたが…。

 

ここからが謎なんですが、家に帰るとクロが帰っていました。それもちゃ

んとリードに繋がれた状態で…。まだ妻も帰っていませんし、兄も仕事で

不在でしたし、もちろん店には誰もいません。一体誰がクロを繋いだので

しょうか?ちょっとしたミステリーなんですが、謎が解けないんですよ。

クロが何処で何をしていたのかも不明ですけど、誰がリードに繋いだかも

不明です。まさか、自分で外して自分で繋いだなんてこともないでしょう

からねぇ。まっ、事故に遭うこともなく帰ってきたので安心しましたが、

この謎の答え、誰か教えてくれませんかねぇ。

2018.04.01 Sunday 04:43
犬と共に comments(0)
祭り嫌いな犬たち

昨日の獅子舞にビビったんでしょうねぇ、今日は半日、どこか遠くで聞

こえる太鼓の音に向かってクロは吠え続けていましたよ。マメの方は獅

子舞の音を聞くだけで、後ろ足が不自然なほど震えていましたね。何年

か前に兄の操る獅子に噛まれて以来、動物病院、打ち上げ花火に並ぶ「

この世の3大恐ろしいもの」に認定されていますからね(笑)まっ、人間の

することは凡そ理解できないんでしょうねぇ、獅子舞も打ち上げ花火も

…あっても無くても犬の生活には関係ありませんから。

 

さて、秋祭りが終わればいよいよ運動会です、14日の予定ですね。その

運動会の準備なんかで店を休むこともあるんですが、それも今年が最後

でしょう、来年は小学校だし…。差し当たっては10月5日(木)が臨時休業

となっていますが、それは小学校入学の為の健康診断やら何やら…僕は

正確に知りませんが…親が付き添って参加する行事だそうです。娘も娘

で忙しいようですね。

 

木曜日に店を閉めることになったので、僕は例の新しい店の方の工事を

手伝おうかと思ってます。木曜日は顔なじみの水道屋さんも来るので、

給排水設備の埋設工事ですね。これが終わればカタチ的には完成します

から、後はクロスを貼ったりペンキや珪藻土を塗ったり…と仕上げに入

ることになりますね。いよいよ完成も近くなってきましたよ。楽しみな

ような不安なような…複雑な心境です。まっ、何とかなるか。

2017.10.02 Monday 02:56
犬と共に comments(0)
1/8PAGES